豆知識

ふわふわ口溶けのよい絹のようなシフォンケーキを作る方法

KEIKO
KEIKO
ミネラル×発酵料理&米粉スイーツ教室を主宰しておりますKEIKOです

 

シフォンケーキの口溶けのよさを倍増させる方法とは?

 

シフォンケーキは沢山のレシピがあり、シフォンケーキの数だけ、その方の食感等の好みが出ているな~と感じます♪

 

シフォンケーキ専門のレシピを本も結構出ていますし、とても愛されている焼き菓子の一つですよね。

私も大好きなスイーツの一つです♪

 

シフォンケーキは、ふわふわは当たり前なのですが、もっともっと口溶けを良くしたいという方にオススメの方法を本日はご紹介致します!

 

ポイントは、卵にあります!

口溶けの良さを簡単に出す方法は卵白に秘密あり!

シフォンケーキ作りで一番きを使う行程といえばメレンゲ作りではないでしょうか?シフォンケーキ作りの要と言っても良い程。

 

その卵白を使ってメレンゲを作るのですが、この卵白に砂糖を加えていき空気を沢山含ませながら泡立てていくことで、生地をふわふわにさせてくれます。

 

 

この卵白を卵黄よりプラス1つ増やしてあげるだけで実は、口溶けのよい、ふわふわ~としたシフォンケーキが出来るんです。

 

例えば、卵黄3個だったら、卵白は4個にしてみて下さい!

パティスリーで作られているものは、全てではないでしょうが、卵白多めが多いんですよ♪

 

より食感を「ふわふわ」「口溶けを良くしたい」と思う方がおられましたら、ぜひ試してもらいたいです♪

 

レッスン一覧

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です