プロフィール

KEIKO
KEIKO
ぱてぃし笑ーる代表の森です!

 

1986年生まれ おうし座 神奈川県出身

2姉妹の長女として生まれる

動物占いは、コアラ

 

友人からは優しい・面倒見が良いと言われることが多いです。

 

経歴

高校卒業後、某銀行のシステム会社へ就職。新入社員育成やバッチ処理を行うコンピューターの運用、管理を行う。

 

しかし、「安定」だけで選んでしまった会社だったため、仕事のやりがいを感じず会社を退職。

 

昔から誰かをよろこばせることが大好きで、年子の妹とは時間があればよくお菓子作りをしていました。

 

いつか私に守る存在が出来たときに、私が作ったもので大切な人をよろこばせ、笑顔にしたい♡と思い

フランス菓子の知識を学ぶために、レコールバンタンへ入学。

プロの講師から学ぶ技術は毎日新鮮で楽しく、どんどん夢が膨らんでいきました♡

 

翌年、念願のパティスリーに就職。

 

現在は、娘を育てながらパティスリーで勤務する傍ら自分自身の経験を活かして、

手の掛かる本場のフランス菓子ではなく簡単で、時短!

且つ、カラダに優しいスイーツや、ミネラルを取り入れた発酵料理レッスンを行っております。

私の人生を変えた突然の難病発覚!

2016年の夏、私は潰瘍性大腸炎という大腸の難病を患いました。

 

食事を取れば腹痛、下血を伴うため食べることが大好きだったはずの私は、水分や食事を摂取するのも怖くなり体重は39kgに落ち栄養失調に。。。

 

病気を治す治療方法がないこの病気。

 

私の場合、薬が身体に合わないものが多く副作用として骨髄抑制が出てしまう。

症状を抑えておくことすら出来ない状態の中で、医師からは大腸摘出の選択も視野に入れておくよう言われたり。。。

 

辛いとしかいいようがない毎日でしたが、クヨクヨ考えていても前には進めないので、身体を作る食事を徹底的に学ぼうと思い、米粉や発酵料理を勉強するようになりました。

 

患者さんの一言で私の未来は変わった

私が病院で入院している時、いろんな患者さんとお話させて頂いたのですが

ある患者さんが言った言葉にとても心が痛みました。

もう好きなもの食べれなくなるんだ。。。

この言葉を聞いた時、私に出来る事は何だろう!?と考えるようになり、

スイーツはカラダに悪い、食べるのはよくない!と言うイメージがある。

だから、あえて避けている人も多い。

 

一般的にケーキ屋さんやスーパーで購入出来るスイーツは、カラダに良くないと言われているミネラル分がないお砂糖や、ショートニングやマーガリンが使用されているものも多い。

 

甘みも強い為、お子さんがお店の味に舌が慣れてしまうと、甘みが強いものでないと受け付けない味覚になってしまう可能性もあります。

 

 

ではどうしたら良いのか!?と考えた時に、ママが手作り出来たら良いのでは!?と言う結論に至りました。

 

 

ママちゃんのケーキ屋さんになりたい

私には4歳の娘がいます。

4歳の娘の夢はケーキ屋さんになる事!

 

ママちゃんと一緒にケーキ屋さんになりたい娘ちゃん。

 

小さな頃からキッチンに立ち、おやつ作りをしていた娘は

私と一緒に作るおやつ時間をとても楽しみにしています!

 

私にとって、お菓子作りは娘への愛情表現!

食事とは違いスイーツは毎日食べるものではないし、作らなくても良いものであるからこそ、毎日忙しい中でも子供の為に作ってあげると言う事にとても意味があると思っています。

 

きっとママと一緒に作ったスイーツは、お子さんの記憶に一生残ることでしょう!

 

子供のなりたい職業ランキング常に上位であるケーキ屋さん!

皆さんのお家も簡単にケーキ屋さんになれたら、とても楽しい未来が創造できますよね!?

 

沢山のお家をケーキ屋さんにする、自分自身で食の選択が出きるようになる、大切な人のカラダを食から守っていく!

 

 

これが私の使命であり、食の大切さを次世代に受け継いでいきたいと思っています。

 

保有資格

・米粉フードクリエイター

・食品衛生責任者

・アロマタッチ  等々

 

実績

・MONANストロベリーシロップを使ったスイーツ商品開発にて特別賞受賞

・某イベントにてグルテンフリーシフォンケーキ提供

・ゴジベリー専門のカフェOPEN

・スイーツ専用のソース(笑素)商品開発

・東京テレビ『生きるを伝える』出演

レッスン一覧