日常

祖父が握ったおにぎりに秘められたパワー

ミネラル×発酵ごはん&米粉おやつ教室を主宰しております、KEIKOです。

ブログをご覧になって頂き、ありがとうございます❁

料理から伝わる愛情
私の母は料理が嫌いで苦手なのに
おじいちゃんは、とっても料理上手!
夏は小豆アイスを手作りしてたし
お惣菜等を食べさせられるという事は
ありませんでした。
おじいちゃんの拘りは
旬と鮮度を大切にする人だったので
野菜や魚は近くのスーパーではなく
わざわざ市場に出向いて買いにいくくらい
拘っていました。

食費はおそらくビックリな
金額だったと思いますが
おじいちゃんの
食に対する想いや
孫に美味しいものを食べさせてやりたい!
という気持ちが料理からも
とても感じられました。
だから私は、とってもおじいちゃんが
大好きだったし毎回帰る時は
泣きべそかいてました!笑

 

おじいちゃんの手料理は愛情がたっぷり
今の時代は、何でも手に入るし
料理が苦手で面倒だったら
お総菜や冷凍食品、外食に頼る事も
簡単に出来る。
お総菜や冷凍食品は楽が出来る!
というメリットがありますし
忙しい人程、頼りたくなると思います。
※お惣菜、外食がダメだと言いたい訳では
ありません!
お総菜や外食は楽は
出来ますが、ママの愛情は
感じられないな…と思います。
私は幼少期、母が忙しかった事もあり
お総菜やファーストフードが頻繁に
夜ご飯として出されていました。

その当時は、美味しい~と
喜んで食べていましたが
上手く言葉で伝えられないのですが
お腹は満たされても
心は満たされなかった。
友達の家が羨ましく感じ
お母さんが家族に手料理を作っている
風景を見る度、どこか寂しい気持ちも
ありました。

 

手作りに勝るものはない

 

おじいちゃんが握ってくれた
おにぎりは、梅干しと海苔が巻かれただけの
シンプルなおにぎりだったけれど
私の為に作ってくれた!
というのが 、とてもうれしくて
冷えたおにぎりなのに
愛情がたっぷり感じられる
あたたかい愛情おにぎりでした!

手作りのものは
買ったものにはない
作り手の想いがとても込められている。
コンビニ弁当、菓子パン、
スーパーのお惣菜、レトルト、
カップラーメン
これらは全く愛情を感じれない。
愛情を与えるのは
決して食だけではないけれど
食事は毎日するものですし
簡単に愛情を表現出来るものだと
思っています。
自分のために作ってくれたんだ!という
愛されている
という感情は心の栄養になります。
手作りでしか味わえない
温もりをお子さんに
いーっぱい与えてあげて欲しいですね♥

レッスン一覧

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です